みなさんこんにちは

もうすぐ5月5日端午の節句ですね!

 

「こどもの日」として祝われる5月5日は、男の子が無事成長していくことを祈り、一族の繁栄を願う日本の伝統的な行事の一つです。

端午の節句では、鎧兜が“身体を守る”ものという意味が重視され、自身の身を守る鎧や兜は、命を守る道具の象徴として考えられており、
男の子が生まれるとその子に身の危険が及ばず安全に暮らせるようにと願いを込めて、鎧や兜を飾るようになりました。

鯉のぼりは、鯉が急流をさかのぼり、竜門という滝を登ると竜になって天に登るという中国の伝説にちなんで、
どのような環境においても生き抜くことができるたくましさを備え、立派に成長して欲しいという意味があります。

このような由来を考えると、お子さんの健やかな成長や健康を願って、
兜飾りや鯉のぼりなど飾るだけでなく、お子さんの成長した姿も一緒に写真に残しておきたいですね。

代々ご家族に受け継がれる鎧や兜、鯉のぼりと一緒に撮影されたいという方、ぜひぜひお持ち込みください!!!

ゴールデンウィーク中も徐々にご予約いただいておりますが
空きはまだございますよ〜♪

また、
ご自宅出張撮影も承っております!!!

撮影料¥7,000(税別)+出張料(税別)

平日          土日祝
宮崎市内 ¥5,000〜    宮崎市内 ¥10,000〜
市街 ¥10,000〜        市外 ¥15,000〜

撮影をご希望の方はお早めにご連絡・ご相談ください!

 

ワタナベフォトスタジオ花山手
TEL 0985-71-1931